ビットコインATMを改造、今後500台も増設予定のオーストラリア。

ニュース

ビットコインATMを改造、今後500台も増設予定のオーストラリア。

現在、世界59か国で1728台もの

仮想通貨ATMが設置されており、

最も台数の多い国が

アメリカの988台になる。

アメリカに続く形で、

オーストラリアの

仮想通貨ATM事情もさらなる加熱に

拍車もかかっている。

オーストラリアの

「仮想通過ATM事情」

についてご紹介します。

仮想通貨ATM事情。

オーストラリアはパートナー関係を

提携する2社のフィンテック関連会社

によるビットコインATMを

今後500台まで増やすそうだ。

Stargroup社とDigital X社が共同して

現在設置されているATMを改造して

より優れたAPIを提供できるようになる

という。

現在オーストラリアで設置されている

ATMは20台にも上り

仮想通貨ATMの分野は

比較的穏やかであったが、

今回の試みのひとつに

全米の仮想通貨ATMの過熱ぶりの

影響もある。

先ほど述べたように

全米は世界で最も

仮想通貨ATMの台数が多く、

アメリカ本土でもATMを販売する

メーカーのシェア争いも

ヒートアップしています。

現在、日本でも都内を中心に

18か所の仮想通貨

ATMが設置されています。

取り扱い通貨は

・ビットコイン
・イーサリアム
・ダッシュ
・ライトコイン
・ドージコイン

など5つの仮想通貨を
売買することが出来ます。

その場日本円に換金したり、

仮想通貨を購入することが

出来ます。

ビットコインを法定通貨と認定。

6月にDigitalX社は

Blockchain Global社から

約4億5千万円もの投資を受けて

やる気マンマンだそうです。

DigitalX社のCEOは

「オーストラリアの人々が
仮想通貨に触れるのにちょうど良い機会だ。」

と述べています。



オーストラリアは7月に

政府がビットコインなどを

法定通貨と認めたことも

さらなる追い風となりそうです。


東京初ビットコインATM

1
  • ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
アフィリエイトのアクセストレード

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ