株やFXが危険な理由。仮想通貨はリスクの少ない投資。

仮想通貨とは。

株やFXが危険な理由。仮想通貨はリスクの少ない投資。

株やFXが危険な理由。仮想通貨で億万長者。

今までの投資の形。

毎月の賃金も上がる予定はなく、

老後に備えて定期預金に預けておけば
金利がそれなりにつく時代でもありません。

今まで一般的なお金の増やし方は、
長期にわたって定期預金を銀行に
預けておけば満期にまとまったお金を
受け取るのが普通でした。

現在、1年ものの定期預金の場合、
大手メガバンク3行の金利は0.01%になり、
100万円を1年間預けると100円の金利が
受け取れる計算になります。

受け取った100円の金利から税金として
20%引かれるので実際には
80円になってしまいます。

「お金が減らなければ良い」と
いう人を除き、

お金を増やそうという人にとって
定期預金は不適切な方法になります。

しかし、
銀行が倒産した場合、預金者保護の保険で
保証されるのは1000万円までになり、
それ以上の預金は戻らない可能性もあります。

投資信託の場合、投資商品のなかでも
リスクが低いイメージがあり、月々の積立で
購入することもできます。

商品のなかでも分配金といって毎月
お金を受け取れるタイプもあり、
優れた投資先のようにも思えます。

しかし、
低リスク商品とはいえ元本は保証されていません。

投資信託に組み込まれている株や債権の価格が
下落した場合は購入価格よりも下がる恐れもあります。

分配金は自分の運用資金を崩すことで、
実際には自分の預けているお金を引き出して
取り崩しているのです。

全体的にみれば、マイナスになることもあります。

株,FXはリスクが高い。

投資にリスクはつきものですが、
株式投資のほうが良いという考え方もあります。

株の魅力は、何といっても株主優待券や
配当金にあります。

ネット証券を利用して簡単に始めることが
出来るのも人気理由になります。

しかし、

実際に行うにはそれなりの知識が必要。

株を購入するのに、企業の安定性や成長性、
収益性もあわせて分析しなければなりません。

過去の値動きやトレンドを確認して売買する
タイミングを決めます。

他にも地震や戦争のリスク、為替の動き、
景気なども作用して株価が変動します。

用意周到に下調べをしても、
企業の粉飾決済や不祥事などは
表に出てきません。

調べる元となる会社四季報にも書いてない
ことがあり、内部の関係者しか情報が分かりません。

万が一、不祥事が表沙汰になり、
株価は暴落して会社が倒産、
上場廃止となれば、
ただの紙キレになることも考えられます。

これらの事態は証券会社に勤めるプロの証券マンでも
予想できません。

株式投資は、投資の知識の無い人には
全く分からない世界なので、
様々な情報を総合的に判断する必要があり、
株式投資はハードルが高くなります。

日本でも有数の安定企業の株を
購入するには、トヨタは1株あたり
約62万円、ユニクロは約300万円、
任天堂は約360万円になります。
(2017年9月上旬)


FXの場合、小額の資金でも売買できますが、
1つのポジションを持つにあたり、
約110万円必要になります。
(1ドル110円の場合)

あまりにも高額なので、
よっぽどお金に余裕がなければ
投資は出来ません。

手持ちの資金が無くても
レバレッジを効かせ所持金を
25倍として取引する方法もあります。

元手のお金4万円を担保にしてお金を借りて
取引をするのと同じです。

例えると、

4万円X25倍=110万円

になる計算です。

25倍のレバレッジをかけて取引すると、
プラスの場合、それなりのリターンを得られますが、
マイナスの場合、損失が大きくなります。

また、投資額に対して担保の保証が100%を切り、
50%近くなると強制決済されてしまいます。

値動きの損失はマイナス計上となり
借金として残ります。

最終的に、口座にあるお金だけでは
足りないこともあり得るのが
FXの怖いところです。

不動産投資

不動産投資はマイナスからスタート。

投資の中でも不動産投資という
選択肢もあります。

ワンルームマンションを購入して、
賃貸に出す方法です。

どのようなタイプのマンションを購入するのか、
タイプにもよりますが、

平均的な初期投資金額は、
1000万円から2000万円ぐらい必要になり、
キャッシュで支払うか、
ローンを組む必要があります。

投資どころか、
最初から大きな借金を背負うことに
なってしまいますね。

マンション経営するにあたり、
管理費、修繕費、固定資産税などの
コストも発生します。

常に入居者がいれば良いのですが、
空室の場合、ローンの支払いが滞って
しまい身銭を切るはめにもなります。。

その他にも、
漏水や住民のトラブルにも巻き込まれる恐れがあり
サラリーマンが副業で行うには
あまりにもリスクが高いといえます。

ビットコイン売買

少ない元手で始める仮想通貨。

株やFX、不動産投資は専門的な知識と
大きな元手が必要なので、
あまりにもリスクが大き過ぎます。

小ない資金から始めて、その資金が
100倍、1000倍になる
投資先があれば本当に素晴らしい事です。

「仮想通貨」投資は専門的な知識を
必要とせず、誰でも少ない資金から
始められるので非常に魅力的な
投資先になります。

仮想通貨の認知度を調査したアンケートに
よると、

「よく知っている」3.5%。
「知っている」  17.1%
「言葉だけは知っている」 50.5%

となりました。

同様のアンケートで
「知っている仮想通貨」について
聞いたところ、96.7%の人が「ビットコイン」と
答えました。

ほとんどの人が

「仮想通貨=ビットコイン」と

思っている人がほとんどなのです。

そんな中でも、
「興味はあるけど投資したことはない」
という人が約70%以上になりました。

正直なところ誰もが

「何となく知っている」程度なのでしょう。

今までのビットコインの値動きは、
2010年4月の時点で、1ビットコインあたり、
約4.4円でした。

それが、2017年12月の時点で、
1ビットコインあたり約200万円の
値段になっています。

約46万倍の値上がりをしています。

もしも、1000円分購入していたら
約4億4千万円以上にもなる計算になります。

第二、第三のビットコインとなる仮想通貨は
たくさん世の中に出回っています。

今は10円前後の通貨でも、
1年後、2年後には100倍、1000倍になる
可能性を秘めています。

宝クジを購入するよりも億万長者に
なれる可能性があるのが仮想通貨の
魅力なのです。

1
  • 第一艦隊

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ